10月のカレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のコメント

各月の日記

ぺ4の日記

全員に公開(未登録会員含む)

2010年
10月19日
18:02

方言とニュアンス

元々九州出身の僕であるが、3年半前から転勤で東京に住んでる。
方言が出ることもあり、部下から「怒ってるということは雰囲気で
わかるんですが、何て言ってるかはわかりませんでした」
と後から言われることがある。
あまり方言を出していないつもりだが困ったものだ。

方言は一応覚悟していたのでここまでは何とかなるんだが
関東と九州(関西圏も含む)はどうも言葉のニュアンスの
受け取り方も違うらしい。

例えば
部下「今度飲みに行きませんか?」
僕「機会があったらね」

この会話を見て皆はどう思うだろうか
九州人だったら、ほぼ9割の確率で部下は僕に飲みを断られたと考えると思う。
やんわり断るところが九州人のやり方だ(察せよという感じ)。
ところが関東の人間は「機会があった時に7割の確率で飲みに行く」
と期待してしまうらしい。

先日も嫁と会話していた時に
「僕が知らない所で僕の話をされても気持ちが悪い。」
と言った所、
「気持ちが悪いという言葉は強すぎる。」
とのこと
「気味が悪い」という言葉に訂正したらやっと納得してくれた。
どう違うのかさっぱりわからん。
嫁は九州や関西の言葉はどギツイからドキッとするとのこと。

こういうことが日常茶飯事に起こっているため
日本にいて日本にいない感じがするんだが皆はどうだろう。
よほど英語で会話した方が気が楽だと思う毎日でした。

ちゃんちゃん♪

あと関東にきてどうしても許せないのが「刺身醤油」がないことだな



青指の連絡も引き続きお待ちしております!

いいね!

RFonlineZ SNS」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 緊急メンテナンスのお知らせ